栃教協「リフレッシュ講座」「伝統文化にふれる研修会」について(案内)

 栃教協専門委員会教育文化部にて検討を重ね、会員の皆様のリフレッシュや学びの機会の提供のため、感染防止対策を講じた上、「リフレッシュ講座」と「伝統文化にふれる研修会」を実施することとなりました。詳細は各学校理事宛に送付しましたので興味のある会員はご確認ください。また、下記の案内チラシで確認することもできます。

申込は、この閲覧ページの「行事・研修会申込」からも申し込めます。*先着順ですのでご了承ください。

R3 リフレッシュ講座申込案内ちらし(10月16日(土)) ← クリック!

R3 伝統文化申込案内ちらし(10月23日(土)) ← クリック!

 

 

今後の部会活動について 9/9

栃木県に発令されていた緊急事態宣言が9月30日まで延長されることとなります。

そこで、今後の部会(9月13日以降)についてお知らせします。

9月30日までの部会は、部会の進捗状況によって実施の可否を判断します。今後、担当や部長より各部員へお知らせします。実施の場合は、一層感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

10月1日からの部会については、感染防止対策を講じながら実施の方向になります。

 

 

今後の活動について 8/26

栃木県が緊急事態宣言の対象となりましたので、9月12日まで実地での活動は中止といたします。(理事会、合同会、部会等)

そのため、オンラインや書面開催、延期など各担当より通知いたしますのでご確認ください。

*新型コロナ感染症の感染状況により、期日の変更の可能性がありますのでご了承ください。その場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。

令和3年度 出前栃教協について

出前栃教協は、会員の皆様からの声を直接伺って、要望活動に生かしていくという取組です。
栃教協の活動を深く理解していただくため、事務局専従からその説明をいたします。
また、皆様のご意見やご要望、また悩みなどもお聞かせ願えれば幸いです。
県内各地、どこへでも。そして、1人でも可能です。
問合せは栃教協事務局へ。 「出前栃教協チラシ」

新型コロナウイルス感染症見舞金について(令和2・3年度の特例)

栃教協といたしましては、令和2・3年度、新型コロナウイルスに感染し、傷病休暇を取られた会員の方に対し、お見舞金をお支払いさせていただくこととしました。会員の皆様で情報を共有いただければ幸いに存じます。
速報の確認、申請用紙は下よりダウンロードください。
申請用紙はこちら⇒特例病気見舞金支払申請書
速報の文面はこちら⇒200416速報

更新情報

QR

栃木県教職員協議会(栃教協)は地方公務員法第52条に基づく職員団体です。市町村教職員協議会(単位教協)で構成され、県内の教職員(管理職は除く)のほぼ100%が加入する県下最大級の教職員団体です。中正不偏の教育を基本理念に、教育者としての良識と勇気、燃える教育愛を基盤とし、児童生徒の健全教育を念頭において職員団体としての活動を推進しております。